University

個別指導が効率的

学習塾のこれまでにつきまして

学習塾は現在、非常に幅広いサービスを展開していますが、これは昔からそうであったわけではありません。近年、少子化に伴って、入塾する生徒が少なくなっています。そのため、集客の必要上、いろいろなサービスを展開しているのです。それでは、これまではどうだったかというと、指導スタイルに関していえば、集団指導のみでした。現在は、性格的に1対1の指導を要望する生徒が多いため、個別指導を導入している学習塾が多くあります。しかしながら、昔は学習塾といえば集団指導のみでした。個別指導を受けたい場合は、家庭教師を雇うhしかなかったわけです。このように、昔と現在とでは、サービス内容が異なります。現在のこどもたちにとっては、非常に勉強しやすい環境になったといえるでしょう。

今後の動向につきまして

前の段落では、学習塾のこれまでについて書きました。ここでは、今後はどのように展開していくのかという観点から書いていきます。結論からいうと、今後ますます顧客ニーズに合致したサービスを展開していくと見込みです。少子化がどんどん進行している背景があるので、学習塾間の競争は激しくなっていきます。そのため、学習塾では生徒が勉強しやすい環境を整えることに非常に力を入れています。たとえば、フレックス授業の導入はその一例と言えるでしょう。これは、ビデオ学習のことですが、自分の好きな時間帯に塾に来て受講できるというメリットがあります。学校生活ではいろいろなことをやっているので、必ずしもスケジュール通りに勉強できる生徒ばかりがではありません。そうした生徒を配慮したサービスが上記です。